株式会社ライラス イベントグッズ企画製造

特殊印刷のことならライラスにお任せ下さい! シルクスクリーン印刷、フロッキー、ポッティング、ノベルティ製品名入れ

お電話でのお問い合わせはこちら Tel.052-228-0388

Facebook

ポッティング
特徴や機能、用途などをご紹介します。

立体感と光沢で高級感を表現

ポッティング(樹脂盛り)加工とはシールやラベルなど、印刷された素材の上に『ウレタン樹脂』を覆いかぶせ厚みを出す特殊加工のことです。立体感と高級感が表現でき、プリント面の保護など、耐久性・耐水性にも優れています。

ポッティング印刷の図解

特徴

国内では数少ない、布に接着可能なポッティングシールを制作可能!
シールやラベルにポッティング(樹脂盛り)加工はもちろん、衣服や鞄、靴など、布製品に接着可能なポッティングシールの制作が可能です。
通常シールタイプは、ノベルティグッズや販促ツールに。布に貼れるシールは、スポーツウェアなどに使用いただいています。
優れた耐久性
ウレタン樹脂を厚く盛る事で、素材をコーティングする為、耐久・耐水性に優れています。
注意点
  • 樹脂が固まるまで時間がかかります。(夏:約6時間、冬:約8~10時間)
  • ウレタン樹脂の特性上、細かい形状での制作は困難になります。
詳細についてはお問い合わせください

用途・具体例

こんな場面におすすめ
衣類などの布製品に接着可能なシールタイプ、ステッカー、シール、工業製品
  • シルクスクリーン印刷事例1
  • シルクスクリーン印刷事例2

実績・関連ブログ

    記事がありません。

ライラスの印刷・加工技術
特殊インク印刷
ノベルティグッズ

特殊印刷のことなら
「ライラスにお任せ下さい!」

シルク印刷・ポッティング・SP商品など

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら Facebook
ライラスの印刷・加工技術
事業案内